橋本和彦のブログ

平和・いのち・くらしを大切にします。

橋本和彦の加古川市議選当選めざすページへのご訪問、ありがとうございます。

橋本和彦の活動を日誌として記録しているページです。

ウクライナに一日も早い平和を

ロシアはウクライナからただちに撤退せよ

加古川市議会でも全会一致で非難決議

ロシアが2月24日、ウクライナに対して武力侵略を始めました。もう、2ヶ月以上も経過して、毎日のように痛ましい映像が流されて心が痛みます。心からお悔やみとお見舞いを申し上げます。日本共産党は戦前戦後を通じて一貫して戦争反対を訴え、政党として今年で100周年を迎えます。同じ党名で100年を迎える政党は日本共産党しかありません。他の政党は戦争に賛成してきたからです。戦争反対をとなえただけで、多くの先輩たちが逮捕され殺されました。プーチン大統領は共産党なのに何故あんなことをするのだ?だから、共産党は怖い・信用ならないと言う人がいますが、プーチン大統領が共産党なんてとんでもありません。日本共産党は共産主義を標榜していた旧ソ連当時からソ連の大国主義と闘ってきた世界でただひとつの共産党です。ソ連共産党が1991年に崩壊したとき、「諸手を挙げて歓迎する」と声明を発表しています。日本共産党は綱領で今のロシアは社会主義でも共産主義を目指している国でもないと位置づけ、今回のロシアによる武力攻撃をいち早く糾弾しました。現に、志位和夫委員長がロシアから入国禁止されていることからも明らかです。停戦はアメリカや日本維新の会が主張しているようなどっちもどっち論では実現できません。戦争か平和か、国連憲章を守らせるかどうかが肝心なことです。ご一緒にロシアの蛮行を糾弾して一日も早い平和なウクライナを取り戻しましょう。

名刺

SNS活動日誌 facebook

2022年5月18日(水)浜の宮駅でおはよう宣伝

2022年5月16日(月)国労の仲間の応援を受けてイトーヨーカドー前で街頭宣伝

 

2022年5月10日JR加古川駅前でおはよう宣伝

5月7日、加古川市議選勝利、参議院選挙躍進、日本共産党演説会 in 加古川市民会館 橋本和彦決意表明

 

決意表明する橋本和彦        演説会参加者の声援に応える左から宮本たけし

                  立花俊治 橋本和彦 こむら潤の各氏

    

こむら潤兵庫選挙区参院予定候補  宮本たけし衆議院議員

駅頭でのおはよう宣伝

     

2022年4月5日(火)山陽電車別府駅で   2022年4月12日(火)山陽電車浜の宮駅で

宣伝カーが完成

ご推薦ありがとうございます

ご推薦者名

本番ポスター(案)

政策ビラ

政策ビラ表面      政策ビラ裏面

生活相談地域

生活相談地域

団結頑張ろう(於)加古川市議選勝利決起集会

2022年3月23日(水)加古川総合文化センター

2022年3月23日(水)加古川総合文化センターで決意表明

リーフレット

  リーフレット表面 裏面

 

こむら潤さんとの連名のぼり

こむら潤さんとの連名のぼり

こむら潤さんとの連名ポスター

 

橋本和彦事務所 お気軽にお立ち寄りください

橋本和彦事務所と駐車場

加古川イトーヨーカドーから北へ、山陽電車と新幹線をくぐって明姫幹線手前の左側です。

 

決意表明

 私は国鉄、現在のJR網干総合作業所で47年間車両修繕、補修業務を行う中、労働運動に携わり、仲間とともに労働条件改善に取り組んで来ました。
 障害を持つ方の希望の「ひまわり号」での旅行計画でお手伝い出来たことも大切な思い出でです。
 スポーツが好きで野球・サッカー・卓球などいろいろ経験し、子どもへの指導などでも育成にも貢献できたのではないでしょうか。
 今、原油価格をはじめ諸物価が値上げラッシュで大きな打撃になっています。パート・契約労働者への雇い止め解雇などの問題解決も必要です。
 私は、JR退職後病院警備員の仕事に就き、医療の一端にふれてきました。これから地域で切実な市民要求を解決するために頑張りたいと決意しています。
 加古川市でまず解決したい問題は、高すぎる国保料金の値下げです。新生児まで一律に課税する均等割は直ちに廃止するよう求めます。また、加西市などで実施されている学校給食費の無料化にも取り組みたいと思います。超高齢者社会での公共交通の拡充は重要で、かこバスやデマンドタクシーの充実に努めます。
 市民のみなさんとともに、住みよい加古川市の実現に頑張ります。ご支援ご鞭撻をお願い申し上げます。

2022年1月16日(日)別府町で女性後援会と街頭宣伝

日本共産党と市民の声が市政動かす

 

リーフ2・3面

子どもの医療費詳細

幼稚園は早く帰るからいらないというトップ当選した女性議員もいて請願は少数否決されましたが実現

やっと中学校給食が実現

ロシアのウクライナ侵略非難決議は全会一致

トイレに生理用品を設置してほしいの請願全会一致

しかし、後退した側面も

8万人も利用していた平荘湖の温水プールが廃止

8万人も利用していた温水プール、市民要求を無視して廃止に

公設地方卸売市場を廃止

市民の台所を賄い年間28億円もの商いをしていた公設地方卸売市場を廃止

この他にも、下水道料金の減免・身体障がい者4級の方々への医療費補助・90歳の高齢者に対する記念品を廃止しました。ごみ袋の実質有料化も提案されて他会派はオール与党体制で賛成。反対討論をして採決で反対したのは日本共産党だけです。他の会派は日本政府がアメリカや大企業の言うままになっているのと同じように岡田市長が提案する予算も決算も全て賛成です。議会としてのチェック機能をはたしていません。

地域での活動

戦争させない・9条壊すな二市二町総がかり行動

 

毎月19日に開催されている加古川駅前集会に参加してリレートーク

反原発集会

 

毎月11日に開催されている反原発集会に参加してリレートーク

加印革新懇

 

加印革新懇世話人

別府9条の会会計

プロフィール

   

橋本和彦 68歳 1953年8月16日生まれ
出生地 尼崎」
家族 妻、(長男、長女はそれぞれ結婚して、別居)

学歴
1965年 神戸市立湊川小学校卒業
1965年 神戸市立楠中学校入学
1966年 水害を受け加古川市に引っ越し
1968年 加古川市中部中学校卒業
1968年 神戸市立大和田工業高等学校入学
1972年 同校卒業

職 歴
1967年 国鉄養成工採用研修期間
1971年 国鉄鷹取工場内燃機職場配属
1987年 JR西日本 鷹取工場採用 鉄鋼職場配属
2000年 JR網干総合車両所
2018年 退職

活動歴
1973年 日本共産党入党
1980年 鷹取工場支部委員
1919年 尾上支部
2020年 東播地区委員会 地区委員

組合活動歴
1973年 国鉄内燃機職場 青年部常任委員
1975年 同上      挽回執行役員
1982年 鷹取支部    執行委員
1987年 兵庫支部    執行委員
2015年 網干車両所分会 書記長

民青同盟 須磨地区 常任委員、県委員

ページ上部へ戻る